トリガーポイントとは?

トリガーポイントとは?

トリガーポイントとは、「慢性的な痛みの引き金となる点」のことです。

点の正体は疲労した筋肉にできるコリの固まりです。
トリガーには引き金という意味があり、 トリガーポイントが身体のどこかにできると、ピストルの引き金を引くと遠くまで飛ぶ弾のように、離れた場所で痛みを感じるようになります。
これを“関連痛”と呼びます。
関連痛だけでなく、トリガーポイントそのものが痛みやシビレを引き起こす原因となり、 頭痛やめまい、耳鳴りや内臓の不調にも繋がります。

慢性症状の改善を目指すうえで、トリガーポイントへのアプローチは必要不可欠です。

トリガーポイントの説明イラスト